ペットの死

2021年2月15日未明

うちのペットが亡くなった・・・。

 

あまり鳴くこともせず、おとなしく、最高にかわいい雄の子。

家族のみんなに愛され、

色々な話題を提供してくれていた。

 

毎日、えさをあげ、トイレシーツを交換していたけど、

全く苦痛で無かった。

可愛さが上回っていた。

 

亡くなった当日、翌日とかなりへこんだが、火葬してもらい、骨になって数日がたち、

悲しさも幾分和らいできた。

 

毎日、生活を共にしているペットの喪失は、

普段会うことの無い遠方の親戚が亡くなるよりも、悲しみが大きい。

 

この悲しみがいつまで続くのか・・・。

 

今後、もうペットを飼うことができないかも。

失った悲しみが胸に突き刺さるのは、歳のせいか、耐えられなくなってきた。